Newis text logo
171-0022東京都豊島区南池袋3-18-32  Tel: 03-3980-1057 Fax: 03-3980-1154
Email New International School of Japan
目標

ニューインターナショナルスクールでは・・・

 

  人種、性別、出身地を理由に子どもを特別扱いしません。

  子ども全員がバイリンガルもしくはマルチリンガルになるよう指導していきます。

o   学力および社会性の向上を目指し、系統立った指導を英語・日本語の双方で行います。

o    中国語を選択し、学ぶこともできます。

o     子ども一人ひとりの母語が尊重され、奨励され、支持されます。

  環境学習、数学、言語、芸術、パフォーミングアーツ、保健体育は全て子どもたちが生きて行く上で、必要不可欠な要素です。これらを通じ、共同作業、チームワーク、互いを認め尊重し合うこと、物事に興味を持ち探求して行く姿勢、問題解決能力、周囲に対する配慮、言葉を効果的に使う方法、そして、様々な専門技術や学術的・芸術的創造性など、人生において必要な事柄を身につけるよう指導します。

学習したことや達成したことを通して、意欲、健全な自己イメージ、他者への思いやりを持ち続け、そこから成長していけるよう、子どもたちにとって楽しくかつ達成の場となるような、整備・工夫された環境を提供していきます。

  特に、多言語教育、マルチエイジ教育については、教授法や学習方法に関する最新の研究と経験に基づき、常にカリキュラムを開発していきます。

o     教職員は学会・研究会などを通して、常に最新情報を入手しています。

o    子どもたちの教育についてより良く知っていただくために、保護者を対象に、オリエンテーションや各種勉強会を開催しています。

  広い教室には、数多くの書籍を始め、実体験を通して学ぶための教材、視聴覚・コンピューター機材を揃え、子どもたちの学習を楽しく豊かなものにしていきます。

  卒業後の進路について、専門的知識を持った職員がカウンセリングします。

  一人ひとりのものの見方・考え方が状況に応じて考慮され、育成され、理解され、そして、評価されます。

 

同年齢が一学年を構成するというシステムから生じる多様性の否定や堅苦しさをなくし、複数の学年が共に学び、心身双方の発育を目指す教育システムを開発・採用しております。こうした教育環境でこそ、上記に掲げた目標が実現できるのです。

 

当校に関する限り、以上の目標は、必要不可欠で最も重要なものであると考えております。したがって、この目標をさらに促進させるべく全員で協力することにより、当校が子どもたちのためにより素晴らしいものになることを確信してやみません。

 

                       理事・学校長  スティーブン・パール